リスクとは?経費削減とは?ケチりすぎはNG

できるだけ開業資金は抑えたいとお考えの方がほとんどだと思うのですが

  

   

必要なところまで

お金をかけないということだけはしないでほしいです。

   

   

  

そうしてしまうどうなるのか。。

   

  

  

ご来店して頂いてもリピーターにならない

   

そもそも集客できない

   

   

  

     

    

そんな状態に陥ります。

   

    

   

  

今日はここだけはケチらないで!!

  

というところをお伝えしていきます。

   

   

   

   

”リスクを取れない人は成功しない”

  

そんな言葉を良く聞きますが

   

   

   

そもそも

  

リスクって言葉の意味をご存知ですか?

   

   

   

   

   

  

リスク=危ないこと

   

みたいな感じで日常では使わていることが多いんですが

   

  

そうじゃないんですよね。

   

   

   

   

   

リスクっていうのは

将来起こるであろう不確実な事象のことを表します。

  

  

将来のことなんて誰にも分らないですよね。

  

不確実で当たり前なんです。

  

  

悪いことが起こるかもしれないし

良いことが起こるかもしれない。

  

  

    

”想像通りにいかないだろうけどそれでも挑戦しますか?”

   

ってことです。

   

   

   

  

でもこれって

リスクを取る取らないというよりは

   

  

未来なんて誰にも分からない訳なので

  

   

  

私から言わせれば

   

とりあえず良いことに転ぶように努力してやってみれば?

   

  

  

と思います。

   

  

  

リスク=可能性

   

  

です。

   

   

   

  

自分の可能性を信じなければ成功なんてする訳ないですよね。

   

   

  

リスクはかけるべきところはしっかりかけましょう。

   

   

   

   

そういうところも踏まえてここはお金をかけるべきところをまとめてみました。

   

   

①カメラ

ここはマジでケチらないでください。

集客には綺麗な写真がないと致命的です。

しょうもない写真ばっかり沢山並べてもお客様は選んでくれません。

   

人は視覚からの情報が8割です。

見つけてもらうには目に留まる写真、さらにその人が気に入る写真を用意しなくてはいけません。

  

だいたい10万以内で探せばあると思うのでカメラは良いものを購入ください。

有名なネイリストさんやお洒落なネイルサロンはちゃんとしたカメラで写真を撮っています。

   

最近はiPhoneでも綺麗なカメラが出てきましたが、それでも加工技術が優れていなければやはりカメラには敵いません。

マクロレンズがおすすめです。   

   

例え10万円のカメラを購入したとしても、その後そのカメラで撮影した写真のおかげで集客が上手くいくのであれば

10万なんてお金はすぐに取り戻せると思います。

  

  

②ネイル用品全般

マシーンや集塵機などもちゃんとしたものを購入しましょう。

どこのメーカーか分からないような安いメーカーだと後々壊れたり、使いにくかったりで買い替えることになってしまえばコストが増えるだけです。

ジェル用品もしっかり厳選して買いましょう。

お客様の爪に直に使用するものです。

値段で決めずに色々検証し自分に合ったメーカーを使用してください。

  

③お客様用の椅子

少なくても1時間~2時間ほど座りっぱなしになります。

  

安いしょうもない椅子は長時間座っていると腰がいたくなったりしんどくなります。

ここはお客様のことを考えて座り心地の良い椅子を選んであげてください。

また、自分が座る椅子も厳選してください。

あなたがずっと座る椅子です。腰を痛めてはネイリスト生命に関わります。

  

  

④広告費

どれほどの集客を求めているかによりますのでここは絶対にかけるべきところではないのですが

私としては顧客が0で手っ取り早く集客をしたいのであればかけるべきところかと思います。

   

ちなみに私の場合は顧客が0からだったので某クーポンサイトに登録し、月6万の掲載費でした。

   

6万かけてこなかったらどうしよう、、そう思うかもしれませんが

私としては絶対にその何倍も売上が上がるように集客してやる!!という気持ちで活用しました。

  

結果、その金額の5倍以上は毎月新規集客ができていました。

   

  

  

なんでもかんでもお金をかけろと言っている訳ではありません。

  

ただ、かけるべきところにかけると

  

”絶対その分何倍も取り戻してやる!”

と意気込めたりもできるので

  

    

私の理念としては、

”初期投資はケチらない”

   

   

  

サロンの理念により

初期投資するものは他にもあります。

   

   

  

空間を大事にしているのならば

家具にもお金をかけるべきだし

  

   

おもてなしを大事にしているのならば

ドリンクメニュー(今はコロナなので微妙ですが)を充実させたり

  

  

ここ!

ってところには経費をかけてください。

  

  

  

   

そこからリピートにも繋がります。

  

   

  

   

  

私の意見ですが

開業資金をかけた方が

意気込みというか決意みたいなものが固まるんじゃないかなと思います。

  

こんだけお金かけたんだから意地でも取り返したる!!

みたいに意気込めるんじゃないかなぁ。

   

  

安いから悪い訳ではないので

無理のない資金で考えてみてくださいね。

   

コメント

タイトルとURLをコピーしました