ネイリストは資格なしで独立はできるのか

結論から言うと

できます!!

ただ、少ないのではないでしょうか。

私の知っている独立しているネイリストさん、サロン勤めのネイリストさんは全員が検定保持者です。

せめて2級は持っている人が多いです。

3級保持のみで独立している方もいますが。ただ、成功している人はとても努力をしている方です。

そして国家資格ではないので、検定を持っていなくてもサロンはオープンできてしますんですね。

お客様に選んでもらえる技術があれば、明日にでも自分のサロンをオープンしてしまえるということです。

最近は

ネイル検定を取得することに賛否両論分かれてきていますね。

私は1級保持者ですが、そこまで役に経ったと思ったことはまぁ正直なところないんですよね。

役に経ったと言うと以下の4つくらいでしょうか。

・お客様から聞かれてドヤ顔で答えられること

・お客様の安心に繋がること

・名刺やプロフィールに記載できること

・1級保持者しか購入できないジェルメーカーの購入ができること

確かに

意見が分かれているように、検定合格の勉強と実際の現場ではまったく違いますからね。

でも、これってネイルに限らず何の勉強でも一緒じゃないですか?

例えば学校で数学の勉強しているとき、思いませんでした?

これ、何の役に経つんだろう、、

営業の仕事の人だってそうです。

本でいくら学んでも、研修を受けたとしても現場では必ずイレギュラーなことが起こります。

マニュアル通りにいくことなんてないし、そういうのってもう経験して勉強して積み上げていくしかないんですよね。

でも、何でも基本は大事なところだから、検定を取得はしててもいいんじゃないかなと個人的には思います。

13年前のネイリスト技能検定事情

私がネイルの勉強をし出した頃は

勉強するなら1級取得を目指すのが当たり前の時代で

勉強している皆が目指していたから取得をしないという選択肢がなかった。

死ぬほど練習しましたよ。

検定がないとサロンに雇ってもらえなかったですし(それは今もかな?)

ジェル自体もスカルプにコーティングするトップジェルか、ソフトジェルもバイオジェルかカルジェルかの2択だったし。

ジェルネイル検定なども途中からできてそれこそいらないだろうと意見が割れてました。

今は色んなジェルのメーカーが出ていますし、1つのジェルメーカーのインストラクターになって売り出していくやり方もありますし働き方は色々になってきましたね。

まとめると

ネイリスト技能検定がなくても独立開業はできます。

だけど持ってた方がいいよ。1級は難しいからせめて2級くらい。

という感じです。

講師を目指したり、ネイリスト以外にも何か活躍の場を広げていきたいなら取得していた方がいいですね。

検定の試験会場のあの張りつめた空気感とかそれを乗り越えてきている方ってやっぱり強いし自分の自信にも繋がります。

検定を取得しなくても、良いサロンにしていく為にめちゃくちゃ努力して

技術も学んで、接客スキルも身に付けて、集客についても学んで最高のサロンにできる自信がある人は

検定取得に囚われずに突き進んでいいと思います。

1級まで取得するには、ストレートで合格しても1年半かかりますから、

その時間と練習の時間を上記の学ぶことにすべて費やせるのであれば、正直なところ独立までの近道にはなるかもしれません。

その場合はもしかしたら孤独になることが増えるかもしれないので、相談できる相手や仲間は必要ですね。

何にせよ、やっぱり必要なのは情熱のみ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました