その価格設定安すぎませんか?価格を決めるときに大事なこと

ネイルサロンをオープンするとき

   

  

まず悩むのがこの価格設定。

   

   

   

  

   

   

見てると安くし過ぎてると思うサロンさんが多いです。

   

   

私のサロンの地域でも

平均の単価がだいたい¥5,000〜¥8,000くらいかな?

  

  

  

  

  

  

  

安すぎませんか?

  

   

  

  

   

   

価格を設定するときに何を目安に決めようとしていますか?

   

   

  

   

  

   

”近くのネイルサロンと同じ価格くらいかな?”

   

   

  

と何となくで決めるのは絶対に止めてください。

  

   

   

   

   

   

価格=自分の価値

   

  

です。

 

 

   

  

安くしすぎると後々しんどくなるので

しっかり考えて決めてください。

   

   

  

   

   

 

この価格を決める前に少しだけ知っていて欲しいことがあります。

   

   

   

   

   

  

そもそも、お金を頂くということ。

    

お客様は何にお金を払っていると思いますか?

   

   

   

 

 

   

ビジネスを勉強している方は良く聞くと思う話なのですが

   

   

  

人は価値にお金を払っているんです。

   

   

   

その価値は

   

あなたのネイルの技術はもちろんですが、

居心地の良さ

サービス

会話など

人により様々ですが

   

   

お客様は価値があると思うものにお金を払います。

   

   

  

その価値がお客様が思ってる以上にならない限りリピートはされないと思って下さい。

   

   

   

ここで考えて欲しいのが

   

何で安く設定をしてしまうのか、周りと合わせてしまうのかってことです。

   

   

  

   

最初は皆、基本的にお金を頂くことに躊躇を覚えます。

   

   

サロンワークを経験している方はあまり思わないかもしれませんが

はじめて自分の技術でお金をもらうということは少なからず躊躇するものです。

   

  

  

  

   

なぜ躊躇するのか

  

  

お金をもらうこと=責任を負う

   

  

ということだからです。

   

   

   

  

  

ここで更に考えて欲しいんです。

   

   

安く設定していたとしてもお金はお金ですよね。

   

少なからず安かろうがお金を頂いているからには責任が伴います。

   

   

   

  

  

例えば

  

ワンカラー¥5,000

  

ワンカラー¥10,000

   

   

どちらの価格だったとしても責任は伴います。

   

もし、クレームを言われたとしても同じように対応しないといけません。

   

   

   

   

”安いんだから多めにみてよ。”

   

   

そんなマインドでサロンワークをするのであれば今すぐやめてください。

   

   

   

いくら安くても例え1円でもお金を頂いていたのなら真摯に対応はするべきです。

   

   

   

   

あまり安いとずっとその価格でやっていくとなったとき

モチベーションを維持していられるでしょうか。

   

   

   

   

そこで満足しているのなら特に問題はないです。  

 

   

もちろん、後から値上げすることもできます。

 

ただ、後から値上げをするには私の経験上とても気を使いますし労力もいります。

   

   

   

    

お金を頂く自信がないのであれば

最初はモニターで無料などでお客様を100名ほど集めて口コミも頂き

自信が付いた頃からお金を頂くようにすることがおすすめです。

   

  

   

そして価格設定もオープン当初で集客が不安なのであれば

初回のみキャンペーンで安くし、通常価格は安くしすぎないようにしてみてください。

   

   

ここで注意なのは

初回のキャンペーンで安くするといっても通常価格と差がありすぎるとリピートされにくくなります。

   

 

   

   

  

参考までに

あなたがサロンオープンする予定の地域のライバル店の価格設定を色々調べて見てください。

   

その中で、1番高いお店を見つけて見てください。

   

  

そのサロンは何が売りのサロンなのでしょうか。

   

   

   

   

   

   

あなたは既に素晴らしい技術を持っているはずです。

   

あなたの価値を下げすぎないでくださいね。

   

   

  

色々と模索し

あなたの納得のいく価格設定にして下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました