ネイルサロン独立開業へのロードマップ

1番最初に決めるべきことは

  

・サロンのコンセプト

  

・ターゲット層

  

の2つのみ。

  

この2つが決まれば以下の考えることリストにある内装や、集客の打ち出し方、接客の仕方、価格設定なども決めていきやすくなるかと思います。

  

この2つを決めたら以下の考えることリストを作成しましょう。

  

パソコンかノートに内容のPDCAを入力していくと整理しやすいと思います。

考えるべきことはは以下の7つとなります。

  

1.サロンをオープンする時期

いつまでに以下の項目を決定し動いていくか、大まかなスケジュールを組む。

  

2.オープンするサロンの場所

場所を決めたら、店舗を探す➡オープン時期に合わせて契約する。

  

※店舗ではなく自宅サロンで考えている方はこの項目は不要。

  

3.内装について

家具など何処で揃えるか調べ、購入リストの作成をし揃えていく。

  

4.ネイル用品、消耗品など購入リスト

使用するジェルメーカー、アート用品など細かいものまですべてリストアップし揃える。

  

5.集客について

今、現時点で顧客を持っているかと、オープンまでの期間によっても変わってくるので

獲得したい新規顧客の目標数字から集客ツールは選ぶべき。

  

6.価格設定

オープンする地域の市場価値をまずは下調べすべき。

  

7.開業資金について

上記を考えてトータルいくら必要になるか把握しておく。

集客と価格設定については、さらに作戦を練って考えて進めていくことが望ましいので

また改めてまとめて紹介していきます。

  

上記の内容と並行して、実際にしていって頂きたいことがあります。

  

こちらにまとめております。

  

集客の為にサロンオープン前から準備しておくべき5つのこと

  

  

時間にゆとりがある方が、良いサロンが作れます。

  

技術職、芸術的な方って天才的な感覚で物事を進めていく方が多いのですが

まずは情報収集にもきっちり時間をかけていきましょう。

  

  

時には勢いも大事ですが焦らず、ゆっくり進めていきましょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました