ネイルサロン独立開業ロードマップ集客編

集客する為にサロンオープン前にしておくべきことがあります。

   

  

大事なものは以下の5つだけ。

   

  

ライバル店の視察をする

自分がオープンしたい地域にどんなサロンがどれだけあるのか調べるのは凄く大事になります。

  

  

自分が作りたいサロンをイメージしやすくもなります。

  

  

特に競合がたくさんいる地域では、色々と見ておきたいところです。

  

お店のコンセプト、価格設定やスタッフ情報などできるだけたくさん調べましょう。

  

もし可能なら自分自身がサロンに行ってサービスを受けてみましょう。

いいところ、悪いところをお客様の目線になって考えることができます。

  

  

注意点はライバルの店舗を探す時、クーポンサイトに載っているものばかり見てしまうと偏った見方になりがちです。

  

  

自社でブランディングしているサロンさんもいるので色々な探し方で見つけてみてください。

ライバル店の情報収集方法はこちらからどうぞ。

   

  

サンプル作り

最低30種類は作りましょう。

  

サンプルは多ければ多いほど良いです。

  

   

  

ちなみに私のサロンにはハンドのサンプルだけで120種類以上あります。

  

お客様がご来店時に、すべて飾ってはいませんが

季節のデザインもあるのでそのサンプルは出したりしまったり、お客様によって好みのサンプルを出したりしまったりしてます。

   

  

お店のコンセプトにもよりますが

流行りのデザイン、季節限定のデザインはお客様からの要望は少なかったとしても、やはり華やかで目を引くものが多いので

集客のツールになります。

  

   

例えば、クリスマスデザインなどは

12月の上旬頃に付けて末までにオフして年越しネイルに切り替える、という方がほとんどなので中々するタイミングが難しい。

  

でもやっぱり見ているだけで可愛いし、私のInstagramに載せるクリスマスデザインはいつも評判がいいです。

  

インサイト機能で確認すると画像保存が378でした。

 

そのデザインを見てご来店頂いたご新規様も沢山いらっしゃいました。

サンプル作りについてはこちらからどうぞ。

   

  

写真を集める

とりあえず最低でもデザイン画像は50枚用意してください。

集客を打ち出すにあたって1番大事なものが写真になります。

   

今からSNSで発信していくにしろ、クーポンサイトに載せるにしろ必ずデザイン画像が必要となります。

   

  

お客様が最初に1番に見るもの。

   

どんなに最高のサロンであっても写真がないとイメージが伝わらないし、情報が少なすぎると不安ですよね。

   

お客様の目にとまって興味を持ってもらえるような素敵な写真をたくさん集めてください。

   

   

サンプル画像とお客様の手の画像が50枚、店内画像3枚とあとスタッフの画像も。

最初にお客様の手元の写真を集めるのが中々できない場合は、サンプルの写真でも大丈夫です。

   

  

写真の取り方にもコツがあります。

コンセプトにそって統一感のある写真をとってきいましょう。

写真の撮り方についてはこちらからどうぞ。

  

  

  

SNSアカウントの作成

色んなSNSがありますが、基本全部やった方がいいです。

   

  

その中でも1番やるべきものはInstagramです。

今時Instagramがないと、それだけでこのサロン大丈夫かなと思う方もいます。

1番世界観を伝えやすいツールがInstagramです。

  

  

次はブログ。

今時ブログ?て感じですが1番思いを伝えるツールがブログです。

  

最初のうちはあまり見る方は少ないかもしれません。

  

でもそこまでたどり着いたお客様は必ずあなたの濃いファンになること間違いなしです。

  

あと、SNSではないけどGoogleビジネスアカウントには必ず登録してください。

なんてったって無料ですから、載せない理由がないです。

  

ネイルサロンに向いているSNSはこちらからどうぞ。

   

   

予約ツールを決める

多くの方はクーポンサイトに登録をしてそこの予約機能を使用している方がほとんどです。

  

主にホットペッパービューティー、ネイルブックが多いですが

他にも楽天ビューティー、minimo、最近だとLINEも予約機能を開始しましたね。

  

自社で予約ツールを作っている方もいらっしゃいますが、集客もしていくのであれば上記のどれかを使うのがおすすめです。

  

  

ちなみに私は最初に無料の予約ツールを使っていたのですが、集客をもっとしたいと思った時にホットペッパービューティーに依頼し切り替えました。

そしてリピーター様でいっぱいになった時に掲載をストップしました。

  

既存のお客様と口コミでやっていけるのであれば、無料の予約ツールでも充分だと思いますので使い分けしていくのもありだと思います。

  

  

  

以上がサロンオープン前にやっておくべきことの5つです。

  

まずは

ライバル店視察→サンプル作り→写真撮り→SNSにアップ→予約ツールを決める

  

  

その他、価格設定なども決めていかないとダメですが

ライバル店の視察が出来ていれば自分の中でだいたいのイメージはついているはずなので

そこからゆっくりまとめていきましょう。

  

コメント

タイトルとURLをコピーしました