サンプル作り ネイルサロン独立開業までにすることリスト

オープンまでに必ず最低30個は作ってください。

※ないと写真も撮れません。

ターゲット層に合わせたデザインを考える

お店のコンセプトが決まったら

それに合わせたサンプルをつくっていきましょう。

自分が狙っているターゲット層だと、どんなアートが好まれるか逆算していきます。

例えば

狙っているターゲット層が働き盛りのOLさんや年配層だとしたら

あまりヴィヴィッドカラーやダークカラーは使わず

パステルやピンク系、肌馴染みの良いカラーでアートは控えめにしてみたり

学生やお洒落なOL、アパレル関係の方だとしたら

流行りのアートやニュアンスネイルなど。

イベント用デザインは必須

ただ、同じようなデザインばかりだとお客様も飽きてしまうので2割くらいはちょっとだけ冒険しました、みたいなデザインもいれてみます。

特にイベント用のネイルは、例えお客様が自分にはちょっと、、と思っていたとしても視覚だけでも楽しいので飾りとして作っておくべきです。

私のお店ではイベントネイルだとクリスマスデザインが1番人気。

毎年とても受けが良く、既存のお客様からの要望ももちろんありますが

クリスマスデザインが可愛くてきました

と仰ってくださるご新規様が年間通して一番多いです。

流行りのものですと、一昨年の春~夏にかけて大理石柄ネイルもご新規顧客獲得にめちゃくちゃ影響しましたが

最近だとバレンタインのチョコレートデザインも自分には出来ないけど可愛いー!見てるだけで楽しいと言ってくれるお客様がたくさんいらっしゃいました。

ちなみに私が作ってInstagramに投稿したのがこれ。

インサイトを見てみると、写真保存をしてくれた方が188人。プロフィールを見に来てくれた方が44人になっています。

こちらはInstagram広告費に¥1,000程かけていますが、いつもの投稿だと同じ広告費でもその数字は⅓以下が平均です。(Instagram広告で、どんなデザインが反応がいいかの集計をとっています。)

リピーターになって頂くと毎回同じようなサンプルばかりだと飽きられてしまいますので、たまには遊びも入れましょう。

自分の強みになるアートが◎

細かいアートや痛ネイル、大振りなストーンデザインのデコネイルなど

少し変わったデザインをされる場合も他のサロンと差別化できるので良いです。

私はInstagram、ネイルブック、クーポンサイトなど一通り見てインスパイアしていきます。

今のトレンドを探したりもします。

間違っても、たくさん作らないといけないのでとりあえず数を作ろうという気持ちで作らないでください。

今から作るデザインが集客の鍵になります。

自分がやりたい、絶対サロンで人気でると思うくらい渾身のデザインばかりをたくさん産み出してくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました